上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走に突入しましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は先月、THE WHOの来日公演へ行ってまいりました。

ライブの前に、ロックオペラ「TOMMY」を観て行ったのですが、

ものすごく深くて。

ライブを観て、更に好きになったところもってきて、今度は渋谷で

公開されている、THE WHOのドキュメンタリー映画「アメイジング・ジャーニー」を

観てきたのですが、完全にknock outされました。

かっこよすぎます。

っていうか、深すぎます。

本当にそう思いました。

音楽は、気軽に、舐めて取り組んではいけないのだな、ということ。

それをなんとなく、しみじみと考えてしまいました。



ホンモノとは何か?

深みのある音楽とは何か?



こんな事を考えて、苦しみながら、自分も曲を作っていけたらなと思います。

まぁ、今は本業が学生であり、その後はまた別であり、一生音楽が本業に

なる事はおそらくないわけだけど、それでも真剣に取り組まなくては

ならないと、心に誓いました。



ぶっとんでる、唯一無二な存在に憧れます。

そして、Keith Moon、愛してます。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 SELFISH DAYS + ∞, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。